電動自転車vsロードバイク

最近、電動自転車をよく見るようになった。お子様を乗せ買い物に行くためとか、宅配のためとか。

自分は乗ったことないのでわからないが、坂を登っている電動を見ると、登るのに要するパワーは、電動に頼らない場合に比べ、半分以下であるように見える。

しかしながら、私は電動に乗る気はさらさらない。

なぜならば、ロードバイク乗りにとって、自転車とは筋肉に負荷を与えることを通して自分に試練を与えるための道具だからである。

一方、電動は、より楽に目的地に行くためのもの。

自転車に乗る動機というか、マインドのベクトルが真逆である。

仮に、電動が激坂を楽々と登っている場面に出くわしたとしよう。その時、ロード乗りの採るべき行動はこれしかない。

すなわち、さりげなく、さらに涼しい顔をして、圧倒的なスピードで追い抜くこと。

万が一にでも、電動自転車に追い抜かれるようなことがあるとすれば、ロード乗り失格と自覚すべきだろう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA