ランのパワーをチェックする

パワーキャルつけて、GARMINを自転車モードにしてランを記録。近所の坂道区間のランのパワーをチェックしたいので、坂道区間のスタートとゴールで手動ラップ。こうすることで、GARMIN CONNECT上で区間(スプリット)のパワーをチェックすることが出来る。今日の坂道区間、ゆっくり走ると180w、頑張って走ると230wであった。パワーが判ると自転車と同じ目線で運動の負荷を比較出来るところも面白い。パワーが把握できれば、パワーを目安にしたペース配分も可能になるかもしれない。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA