一日数分の強度の高い有酸素運動

平日は数分で終わる筋トレはできても、まとまった時間が必要な有酸素運動(ジョギングとかローラーとか)はなかなか出来ないもの。しかしそれはまとまった時間が必要な運動を想定しているからであって、短時間でなら出来る。5分程度ならちょっとした隙間時間で出来るし、やる気も起きるだろう。有酸素運動においても、強度が高い方が筋肉の強化という意味で望ましいこと考えると、短時間で切り上げることを前提に、強度を上げて集中的にやるのがお勧めだ。

試しに、Garminとパワーキャル(心拍とパワーを測定する機器)で、ローラー5分、自重スクワット3分(50回)と何もしない5分の消費カロリーを比較してみたところ、ローラー4kcal/分、自重スクワット6kcal/分、何もしない2kcal/分であった。このように数分の運動の消費カロリーは小さいが、強度の高い運動は運動後のカロリー消費も期待出来る。従って、きつめの有酸素運動はたとえ数分でも毎日やればダイエットにも大きな効果があるはずだ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA