BCAAの1日必要量は

BCAAはバリン 、ロイシン 、イソロイシン の総称でありBCAAとしての摂取量は3種アミノ酸の合計で示される。持久力向上、カタボリック防止など有益であることは分かったBCAAだがどのくらい摂取すればいいのだろうか。

BCAAドリンクであるアミノバリューのHPによると運動30分前~運動中にBCAAを2000mg以上摂取すると運動中のBCAA血中濃度を高く維持できる。アミノバリュー4000(500mL)にはBCAAが4000mg含まれているので、運動前にこれを1本飲めば充分量と思われる。また、1週間前からBCAAを1日6000mg摂取することで乳酸性作業閾値(LT)の有意な上昇が認められたという。そこで、持久力向上、カタボリック防止のために必要な量の目安として一日6000mgという数字は覚えておこう。

筋肉増量を目指すならば、その上に、ホエイプロテイン他、肉、魚、卵、牛乳などから蛋白質を1日当たり2g/kg以上は摂ろう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA