カタボリック

カタボリックとは身体の不足している栄養素を、筋肉を壊すことにより賄うことです。例えば、ジャングルで栄養失調状態で生活していると、筋肉がやせ衰え、最後には動けなくなるといいます。有酸素運動をすると糖質・脂質が消費されますが、筋トレしない人では、筋肉は必要ないものとみなされ、カタボリックが進み、次第に筋肉が減り、カロリーを消費しにくい身体になって行きます。筋トレする人であれば、カタボリックは抑制されますが、それでも、減量期は栄養不足からカタボリックが進む恐れがあるので、1日何度も、蛋白質(ササミ、ホエイプロテイン)やBCAAを摂取することにより、カタボリックを防止する必要があります。中でもBCAAの摂取はお勧めです。BCAAには、カタボリック抑制以外にも、筋トレ後の蛋白合成促進、ミトコンドリア機能向上(消耗抑制)(持久力向上)など様々な機能があります。普段から、ドリンクに混ぜて摂るようにしましょう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA