皮膚の弛みに皮焼きを

先日TVの通販番組で肌の老化、皮膚弛みにコラーゲンのクリームが効果的であることを宣伝していた。年齢と共に低下する皮膚のコラーゲン含量を化粧品により補うということで若返るという(少なくともモデルでは劇的な効果があるように見えた)。

以前、「鶏肉の皮と付き合う方法」という記事の中で、鶏肉の皮にはコラーゲンが豊富に含まれることを書いたが、焼き鳥の皮焼きなどでこれを摂取した場合に、肌の老化、皮膚弛みに対して、化粧品のような効果が期待できるのであろうか。

これまでは、コラーゲンを摂取しても消化酵素で分解されるので体内でコラーゲンが増えるわけがない、というのが定説だった。しかし最近、以下のことが分かっている。体内に入ったコラーゲンぺプチドの一部は直接肌まで届く。さらに線維芽細胞を増やすことで、間接的にコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの産生を促すという。

従って、焼き鳥の皮焼き等のコラーゲンを多く含む食品を摂ることで、肌の弛みに対する改善効果も期待できることは間違いなかろう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA