久々の道志みちライド

何か月ぶりだろうか。冬の間はランニング優先で自転車ロングは全く乗っていなかった。しかしヒルクライムも1か月後に控えているので、遅まきながら自転車始動。目的地は、富士山を望むパノラマ台、いきなり片道約80㎞。朝早く起きて、スペシャルドリンクを1本を作って出発。成分は、水、塩、はちみつ、BCAA、クエン酸をそれぞれ適当に混ぜただけ。美味しくはないが十分飲めた。すぐになくなり、あとはコンビニで買ったスポーツドリンクで補給。オーバーホールの結果、ハンドルが以前より向こう側に寝かされたのでグリップが遠くなり、持ち辛くなっているが、自転車自身は軽やかでギアチャンジもすこぶる良好。ただ長時間乗っているとだんだん肩や僧帽筋あたりが痛くなってきた。普段使わなないからであろう。ハンドルの握りは筋トレでいうリバースグリップなので、リバースの肩種目(ショルダープレス、ベンチプレス)あたりをやっておくと、予防出来るかもしれない。往路は登り基調、道志みち道の駅までに既に体力を使い果たしパワーも落ちてきていた。しかし道の駅から山伏トンネルまでがきつくて長い。6時間かかってなんとかパノラマ台に到着。天気は曇っていたが、富士山は拝むことが出来た。復路は体力は残ってないものの下り基調なので楽ちん。4時間で帰れた。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA