インターバルトレーニング

マラソンも終わり、4月に入った。5月にはヒルクライムも予定しているので、自転車も再開したい。筋トレでは、これまでさぼり気味だった脚、特にスクワットに力を入れたい。これはヒルクライムの準備とダイエットも兼ねている。

マラソンでペース維持できなくなり失速して行くことを筋トレ(ベンチプレス)に例えるとどうなるか。ある重量MAX回数やってもう1回も挙げられなくなっても、重量を落とせばもう少し続けられるのに似ている。余力を使って低い重量で回数をこなしさらに筋肉を追い込むことは、持久力アップになる。1セットで終了するのではなく、繰り返し追い込めということ。

ランニングではインターバルトレーニングも持久力を効率的に高める方法として知られている。速筋に遅筋のような持久力を持たせられるという。ヒルクライムに向けても、ローラー、坂登りなど、インターバルトレーニングで効率的でにやって行こう。

今年も出ますぜ、斜度のきついやつ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA