インクラインプレス祭り

最近、スミスマシンでやるインクラインプレスにはまっている。今日はインクラインベンチの角度をいろいろ変えてやってみた。刺激に変化をつけることにより筋肉をもれなく鍛えることが出来るので、トータルのバルクアップが期待できる。インクラインベンチの角度はフラットから垂直まで15度刻みで角度を変えられる。そこで全ての角度を順番に試す。順番としては、0度(フラット)、30度、60度、90度(垂直)、15度、45度、75度。角度を変える度にベンチの位置は調整する。60度の時、少し右肩が痛くなった。しかし、角度を変えると痛みは起きなかった。痛みの起きる角度を避けることにより、痛みを回避しながら(ケガを悪化させることなく)、鍛えることが出来るということだ。胸お勧めのトレーニング法である。そのあとラン周回祭りへ続く。

ファイル3

北島達也のバルクアップメソッド

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA