腹横筋と腹斜筋

腹横筋は腹直筋の横、腹斜筋の下にあるインナーマッスルである。腹横筋や腹斜筋を鍛えることは、腹のくびれを作ったり、シックスパックを作るのに有効である。直接の効果は、体脂肪を減らすというより、これらの筋肉を鍛えることにより、内側の内臓脂肪を筋肉の壁で抑え込むのではないだろうか。

両者の鍛え方はかなり異なる。腹横筋の鍛え方としては、ドローインという息を吐く時に腹をへこます方法が代表的である。(これをダイエット法にしたのが一時ブームになったロングブレスダイエットである。)腹斜筋を鍛える方法はサイドベンド始めいろいろある。やり過ぎると寸胴に見えてしまうので、注意が必要だ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA