MCTコーヒー

コーヒーといえばUCCかと思えば、最近MCTコーヒーなるものが流行っています。MCTとは中鎖脂肪酸であり、ココナッツオイルの主成分でもある。コーヒーにココナッツオイルを垂らすだけかと思ったら、そうでもないらしい。なんとバターも加えて、攪拌するという。流行り始めたきっかけは『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』という本らしい。バターを入れたMCTコーヒーうまいのか。他に何も食べなければそりゃ痩せるだろう。

アマゾンの内容紹介をみてみると、なるほどと合点行くものは無く、よく分からない内容ばかりでした。聞いたことない話ばかりなので、新鮮な印象はありますが、自分としては眉唾と思うのでスルーです。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA