ランとバイクのクロストレーニング

ランを2日連続でやると脹脛への負担が大きいので、1日おきにして、間の日は出来るだけローラーをやるようにしている。ローラーは脹脛への負担少なく、大腿四頭筋、ハムストリング、大殿筋、腸腰筋をランとは違った形で鍛えると同時に心肺能力を鍛えることができる。効き方が異なるからこそ、走らない日のトレーニングとしてローラーは有効だと思う。

逆に、自転車からみても、ランは自転車では鍛えにくい脹脛、膝を鍛えてくれるので、貴重だと思う。ヒルクライムが強い人はマラソンも速いという傾向が明らかにある。従って、ヒルクライムの強化としても走ることは必須と思われる。ローラーをやりながら、間にランを挟むのはヒルクライム強化にも有効はずだ。ラン強化のためのバイクでありながら、バイク強化のためのランでもある。ランを強化していたら、自然にヒルクライムも強くなった、みたいにしたい。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA