マラソン大会1か月前、突貫工事

本来ならばマラソン大会の1か月前までにはほぼ準備が完了していて直前1か月は疲れを抜いて仕上げる時。しかし、全く準備ができていない以上、直前1か月間突貫工事で準備をする必要がある。試験前夜の一夜漬けと同じ。そこで、ここ1週間での取り組み。アップダウンの5㎞ランを1日おきに実施。間の日には部分強化トレ(階段駆け上がり、坂道ダッシュ、スクワット、縄跳び、など)をやり、何もしない日は無いように。

階段駆け上がり: 1段抜かしで上がれるようであると調子は上向きとみてよい、3回程度。
坂道ダッシュ: 後半息切れして失速しないようにする。3回程度。心肺も鍛えられる。
スクワット:  フルスクワットでやる。
縄跳び: 雨の日は部屋でやる。1セット20-30回で10セットくらい。脹脛と心肺を鍛えられる。

即効性があるのか、5㎞ランのペースが上向きになってきている。特に、階段駆け上がりとフルスクワットが効果的な印象がある。いつもの坂道の斜度が小さくなった感じ。明日、ハーフ走てみるが、こちらも上向きになるかどうか。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA