スミスマシンでインクラインプレス

胸の日は通常バーベルでのベンチプレスとインクラインプレスをやっているのだが、YouTubeでたまたまスミスマシンでインクラインプレスをやっているのを見て、昨日はインクラインはスミスマシンでやることにした。その結果、今朝起きてみたら大胸筋上部が広範囲にわたり痛くなっており、これまでにない強烈な刺激が大胸筋に入ったのを確信した。これは自分的には大発見である。スミスマシンではベンチの位置や角度を少し変えるだけで、刺激の加わる位置も変化させることが出来るし、取り組み甲斐がありそう。今後はスミスマシンが空いている限り、胸の種目に入れることにしたい。

筋トレをやっていると種目についての知識は増えて行くが、ルーチンで取り組む種目は自然と絞られて来る。しかし刺激の内容は種目が変われば何かしら変わるもの。これまで経験していない種目の中に、本当はもっと効く種目が隠れている可能性は高い。従って、ジムとかYouTubeを見ていて、特に身体が出来上がっている人たちが好んで取り組んでいる種目があれば、それは効く種目に違いないので、チャレンジするべきだろう。それが進化を加速させるきっかけになる。種目はどんどん変化させて行けばよいのだ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA