確実にオールアウトする方法

ジムにオールアウトの世界という本が積んであったのでちらっと見てみた。買わなかったけど。最初の方にジュラシック木澤さんの文章があって、
・筋肉が成長できるかどうかはオールアウトできるかどうかにかかっている
・初心者のうちから限界に挑戦する癖をつけることが重要
・できるだけ精神的限界と肉体的限界を一致させる
ということが書いてあった。

限界重量・回数をやることによってのみ筋肉の発達が期待できる。限界未満の重量・回数では筋肉の発達はあまり期待できない(何年やっても進歩しない)。では、どうやればオールアウトできるのか。筋肉の発達を望むならば、ここを突き詰めていく以外選択肢はない。予め回数を決めているようなワークアウトでは自己満足の達成感は得られても、実は精神的限界にも肉体的限界にも達していない。意識していないとそんな感じで終わるケースが実は多いのではないだろうか。少なくとも1セットは限界に挑戦する勝負のセットにする必要がある。

勝負セットについての自分のアプローチ方法はこうである。
・その種目についての過去の実績から重量と最低要求レップ数を決めておく。
・レップをスタートしてそのレップ数に達したら、TWO MOREとつぶやく。
・+2回できたら、もう一度TWO MOREとつぶやく。これを限界まで繰り返す。

ONEでなくTWOであるところが味噌と考えている。なぜならば、ONE MOREだと+1回出来たところでやめてしまうかもしれない。TWO MOREと考えておくと、どうしても+2回目に挑戦することになり、限界に達する可能性が圧倒的に高まる。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA