東京タワー階段登り、トレラン的考察

東京タワー、階段入口から大展望台1Fまで(531+α段)で5分53秒もかかった。途中ダッシュで駆け上がる人に抜かれた。200段目あたりから徐々に呼吸が荒くなった。

後にネットで9月末に東京タワー階段競争というイベントあるのを知る。(残念なことに1週間前に応募は締め切られていたのだが。)抜いた人は今度の大会の試走だったのであろう。

大会では531段目のところがゴールという。以前の大会で1位の人は2分30秒を切るという。富士登山競争他いろいろなトレラン大会で常に上位の人だそうだ。トレラン強い人は階段登りも速い 。つまり、階段登りで鍛えればトレランも強くなると言えそうだ。

YouTube公開中! 東京タワー階段登り

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA