MECな休日、東京タワー階段登り

今日は先日未遂に終わった東京タワー階段登りを実行した。同時に今日だけはMEC中心で炭水化物トータル20g未満を強制的に実現。外出中もチーズなどで蛋白質と脂質は十分に補給。毎日続けるのは困難だが、一日だけということでなんとか達成。

アトキンスダイエットでは20g以下を2週間継続して、じっくりとケトン体を代謝する回路を活発にさせた後、少しずつ炭水化物を増やす方法をとる。しかし、そのような強度の高い糖質制限を継続するのは難しい。思うに、1週間に1日だけでも、強度の高い糖質制限に運動と組み合わせて、グリコーゲンを燃焼しつくした状態に身体を置くことにより、ケトン体を燃焼する回路にスイッチを入れられないだろうか。

目標は、身体を糖だけでなく、脂質もエネルギー源に出来るハイブリッドなエンジンにすること。糖がなくなったらハンガーノックで終了ではなくて、脂質を速やかに代替エネルギーに出来る身体が望ましい。ダイエットしたい人にとっても、ケトン体を燃やせる身体になれるかどうかは、目先の体重よりも重要と思う。

週1回のMEC DAY(+運動)でも変われるかもしれない。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA