プチ断糖をやってみよう

プチ断食ということばは聞いたことがあると思います。これは一日だけ断食をするダイエット方法です。今回は断食ではなく、断糖質(断炭水化物)を週末など1日だけやってみてはいかがでしょうかというお話しです。

プチ断糖は言葉としては全く普及していません。ただダイエットで糖質制限に取り組んでいる方も多いと思います。ケトン体を燃焼するような身体にになるには、本来は通常2週間ほど炭水化物20g以下というせ制限を続ける必要があります。なんとなく炭水化物を減らそうという意識があったとしても、この数字はやすやすとクリアできるものではありません。特に多忙な平日は実行困難でしょう。

そこで、炭水化物100g程度の中途半端な糖質制限をだらだら続けるより、一日でも強制的に真に断糖の日を作り、身体と頭にそういう状況を覚えさせれば、体質変化が期待できるのと本格的に継続できる可能性も出てくると思います。

低(無)炭水化物の食材の知識をフルに活用して、予め一日に摂る食事を決め準備しておきましょう。脂質、蛋白質には制限がないので、お腹を満足させる一日のメニューを作ることは結構楽しいかも。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA