パワーブリーズで偽高地トレーニング

最大酸素摂取量VO2maxは肺活量×酸素濃度ではなく身体が取り込む酸素の量のこと。

これを高めるには高地トレーニングやきついトレーニングが有効であるが、高地トレーニングマスクを使うと平地でも効果があるということで興味を持った。呼吸に抵抗があることによって高地と似た状況を作るという単純な仕組み。

しかしよくよく考えるとパワーブリーズも原理は同じではないか。パワーブリーズなら既に持っている(赤タイプ、ずっとほったらかしだった)。これでVO2maxやヘモグロビン量が高まるかどうかについては疑問もあるのだが、少なくとも横隔膜が鍛えられて呼吸するパワーは高まるだろう。これで高地トレーニングの替わりになると考えればやるモチベーションもわいてくる。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA