クエン酸効果

運動時の疲労の原因は活性酸素といわれている。さらに活性酸素は老化を促進するというマイナスの作用もある。
だが運動による活性酸素の発生は食い止めることが出来ない。しかし老化したくて運動するのではない、むしろ逆だ。
もし発生した活性酸素を素早く消去出来れば、疲れ知らずで運動できるし、若々しくいられるはず。

そのうような効果が期待できるのがクエン酸(柑橘類に含まれる酸っぱい成分)である。
クエン酸は活性酸素と結合することによって細胞の酸化を防いでくれる。
さらにクエン酸は筋肉に蓄積した乳酸の分解を促進してエネルギー産生の手助けをしてくれる。
また足がつるのを予防する効果もあるという。

このようにクエン酸は激しい運動時には欠かせない効果がいっぱいある。
特にアスリートはクエン酸の補給を忘れてはならいと思う。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA