フレンチプレス

三頭筋を鍛える種目として、ディップス、ダンベルキックバック、ケーブルプレスダウン、プルオーバーなど思い浮かぶのだが、実のところひとつの種目は必ずしもひとつの筋肉に効いているものではない。
神経を研ぎ澄ませてそれを感じ取れればいいのだがなかなか難しい。

ディップスは三頭筋だけでなく大胸筋にも効くという。
プルオーバーは三頭筋以外にも大胸筋、後背筋に効くとされている。
これは逆にいうと、三頭筋を鍛えるつもりでやっていても、実は他の部位に力が逃げる可能性も意味している。

やっている種目がどこに効いているかは詳しく分った上でやるべきで、特に鍛えたい部位がある場合はそこに確実に効く種目を中心に置くべきであろう。

最近、フレンチプレスいう種目を知ったのだが、これまで自分の中ではプルオーバーとの区別がなかった。
身体が立っているか横になっているかの違いなのだが、フレンチプレスでは身体が立っていることにより三頭筋だけを特異的に鍛えられるらしい。(確かに姿勢がコーヒーを入れる器具に似ている)

自分の乏しい知識の中だけですごしていると、間違いが修正されないままやり続けることになる。
知らない種目に出会った時調べてみること。それが間違いの発見にもつながる。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA