筋肉修復・回復時に消費されるエネルギー

先日、筋肉増量による基礎代謝増加は容易ではない話をしたが、
筋トレ後に消費されるエネルギーには、(定常状態の)基礎代謝以外にもうひとつあることを忘れてはならない。
筋トレ後の筋肉が修復・回復時に一過性に消費されるエネルギー(これも基礎代謝に含まれる)である。

筋トレ後、筋肉が修復するのにおよそ48時間かかることが知られている。
その間、どの程度のエネルギーが消費されるのか。

実際に研究も行われているようだ。
それによると、1日後基礎代謝18%増加、2日後11%増加とのこと。
基礎代謝1500kcalの人なら、それぞれ270kcal、165kcalに相当する。これは大きい。

http://www.researchgate.net/publication/9025532_Effect_of_Exercise_Intensity_Duration_and_Mode_on_Post-Exercise_Oxygen_Consumption

筋トレによるダイエット効果の本質は、筋肉修復・回復過程の代謝エネルギーにあると思われる。
筋トレさえすれば、筋肉増量を伴わなくても、一過性に基礎代謝が増加するということだ。

これで頭もすっきりして、筋トレに取り組めるのでは。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA