炭水化物制限でもアルコール無制限では痩せない

炭水化物制限をやっている方。アルコール摂取を無視していませんか。
確かに、アルコールは炭水化物ではありません。
しかし、アルコールのカロリーは1gあたり7kcalあって、炭水化物と並んで体脂肪の原因になります。
炭水化物のカロリーは1gあたり4kcalなので、アルコール1gは炭水化物1.75gに相当することになります。

炭水化物制限をやっている方は、アルコールも合わせて管理しましょう。
アルコール量は炭水化物に換算して、炭水化物+アルコールの総量で管理することをお勧めします。

炭水化物量への換算は以下のようになります。
アルコール体積(mL)×アルコール度数(%)×0.01×1.75

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA