脚の日のラン


ジムで筋トレ。脚の日だったが後でランする予定だったのでカーフはやめておいた。

ラン自体がカーフを鍛えることになるし、カーフやった後に走ると痛めるリスクが高い。

走る前に羊羹を食べた。せっかく糖質入れるのでサバの水煮も食べて蛋白質も入れておく。

脹ら脛サポーターをつけてスタート。

ペースは速いに越したことはないが、あまり気にしない。遅ければその分脂肪は燃焼できるであろうし。速くても遅くてもそれなりにメリットはある。

前回よりも少しスタミナがついた感じがする。脹ら脛も問題なし。余裕を感じたら、さらにストライドを広げる感じで走る。

前回よりkmペースで-22秒、ストライドは+4cm。

一定のコースを走ると、平均ペースで今の実力を把握することが出来る。週2回程度のランでも続ければ、徐々に力はつくはず。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA