ノンインターバルセット


これは一般に用いられる用語でなく、私の造語です。

意味は、重量に関わらずとにかくインターバルなしで続けることです。負荷は一定でも良い。

前回ドロップセットについて書きましたが、その本質は重量を下げる事ではなくインターバルがほとんどないことにあると思います。重量を下げて行くドロップセットだと、ピンで重量を変更するようなマシンが必要であり、家では出来ません。

これを負荷が一定でも良いと考えると、一気にやれる種目が拡大します。

ジムでは、一定重量のフリーウェイト種目(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット等々)、家であれば、自重トレーニング種目(腕立て伏せ、腹筋、懸垂等々)、一定重量のダンベル種目(ダンベルカール、ショルダープレス等々)。

ノンインターバルといってもさすがにインターバル0秒は難しいですが、10秒以内とか出来るだけ短く設定して、身体が回復する前に再開するようにします。

ドロップセットと同様の効果が出ること間違いなし。お勧めです。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA