糖質制限と運動エネルギー

運動に必要なエネルギーは糖質と脂質だ。

有酸素運動のような強度の低い運動では脂質を消費する割合が増える。ただ増えるといっても半分程度までで残りは糖質の消費から賄われる。

ということを考えると運動強度の高い低いにかかわらずエネルギー源として糖質は必須ということになる。

糖質が不足してしまうと体は筋肉を分解してそれを供給しようとするので、それを防ぐためには糖質の補充が必要になる。

しかし糖質制限ダイエットでふだん糖質の摂取が最小限の人は、運動時のエネルギーの供給源としても脂質の割合がかなり高くなっているのではないだろうか。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA