冷やし中華こんにゃく

IMG_0007

炭水化物ダイエットする時、基本炭水化物の摂取量に注目するのだが、それをクリアしていても、トータルの摂取カロリーが余りに大きいとやはり太ってしまい、ダイエットには成功しない。

筋肉を減らさないためには、蛋白質の摂取がとても重要だが、空腹だからといって、蛋白質ばかり摂取していると、カロリーオーバーとなってしまう。

トータルのカロリーがそこそこ(目安、基礎代謝+500Kcal未満)で、かつ炭水化物が少ない時、効果は最大となる。

そこで、役に立つのが低カロリーの食品である。最近は、コンビニでもゼロカロリーのゼリーが売られていて、味も良い。また、こんにゃくで出きた麺は食べやすくおすすめだ。

これらを取り入れることで、炭水化物もトータルカロリーも楽に基準をクリアできるだろう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA