増量日のすすめ

ボディービル大会に毎年出るような人は大会に合わせて増量期と減量期を設けて調整するといいます。

増量期に体重を増やしながら筋肉量を増やす。減量期に筋肉量を維持しつつ体脂肪を減らす。

自分の経験ですが、1ヶ月で体脂肪を1kg落とすような、炭水化物制限をしていた時、始めた時に比較して、体脂肪1kg落ちた時、筋トレを続けプロテイン摂取を続けていても、筋肉が1kg落ちていました。

目標に到達したので、その日だけは制限中止にして、何でも食べていいことにしました。

すると、筋肉は一気に1.2kg増え、体脂肪は0.4kg増えました。差し引きで、筋肉+0.2kg、体脂肪-0.6kg。

筋肉と体脂肪は、落ちるときは同量ずつ落ち、増えるときは筋肉が体脂肪より大きく増える、という法則がありそうです。

この方法は、大会に出なくても、体脂肪減らしつつも筋肉量は増やしたい人にとっては、取り入れていくべきでしょう

普段、炭水化物制限を続けていても、目的をクリア出来た時、何か飲み会などのイベントがある時、その日は筋肉増量日と考えて思いっきり食えば良いのです。

このようなメリハリをつけることで、精神的ストレスもなくなりますし、ダイエットに対するモチベーションもアップしますよ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA