カレーダイエット

そんなものあるわけねーよ、と思うだろうが、どんなものにもダイエットをつけるとそれらしく聞こえる。

実際のところ、一食分どれだけカロリーがあろうとも、どれだけ炭水化物を含んでいようとも、全部食ってしまうからダイエットにならないわけで、制限量以内に止めておけば問題はない。

とはいうものの、それでは腹は膨れない。

ごはんだけでなく、カレーも結構な炭水化物を含んでいて、なかなか厄介だ。

そこでカレーライスの炭水化物を削減するすごいテクニックを紹介しよう。

原理は牛丼ライトと同じだ。ご飯をツナに置き換える、それだけ。

茶碗一杯のご飯とノンオイルツナ3缶の場合で比較してみよう。カレーは共に日本ハムのレトルトを使うものとする。

カロリー 炭水化物 蛋白質
カレー 188cal 20.9g 4.3g
ごはん 252cal 55.6g 3.8g
ツナ  147cal 0.3g 34.8g

ごはんをツナに置き換えることにうより、炭水化物が50g減って、蛋白質が30g増えた。

仮に一食あたり炭水化物25グラムに制限したいと思っていた場合でも、楽々クリアだ。それでもまだ多い人はカレーを減らせば良い。

これなら、カレーでダイエット出来るだろう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA