プリマスモークチキンとウイダーインバープロテインとカロリーメイトチーズ味

 

低炭水化物ダイエットをする場合、食品に含まれるタンパク質と炭水化物を把握しておく必要がある。

そこで、コンビニで買えるプリマスモークチキンとウイダーインバープロテインとカロリーメイトチーズ味を比較しておこう。

カロリー  蛋白質  炭水化物  脂質
プリマ スモークチキン1本(35g)          49cal       10.2g          1.6g           0.2g

ウイダー イン バープロテイン1本(34g) 165cal       10.0g         12.3g           8.4g

カロリーメイト チーズ味2本(40g)           200cal         4.2g         20.4g          11.1g

スモークチキンの炭水化物、脂質の少なさが際立つ。一方で、カロリーメイトは炭水化物が実に多い。それぞれの特徴が出ていて興味深い。

バータイプのものは炭水化物の割合が多いのが常だが、ウイダー イン バープロテインは、蛋白の割合として健闘しているとは思う。しかし、この炭水化物量でも、場合によっては無視できない。

とは言え、同じ物ばかりでは飽きるので、選択のバリエーションは増やしておきたい。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA