ライザップvs播磨屋本店

2ヶ月で15kgやせるというライザップの宣伝トラックが派手だ。渋谷の街を巡回するこのトラックの宣伝効果は計り知れない。

ファッションの聖地渋谷に上半身裸の男の絵というインパクト
体型変化のビフォー&アフターが劇的であることによるインパクト
トラック壁面が巨大であることによる視覚に訴えるインパクト

トリプル・インパクトとでも言うべきか。宣伝トラックばかりではない。駅の看板でもよく見かける。モデルの男自身も、これほどまで拡散されるとは想像だにしなかったであろう。

しかし、ライザップの上を行く宣伝トラックがある。おかきの播磨屋本店のトラックである。

右翼の街宣車と見間違えるほどであるが、実はおかきの運送用のトラックなのだそうである。

これは明らかにおかきの宣伝ではない。ただし断っておくが播磨屋のおかきの味は本物である。ここよりうまいおかきに出会ったことがないと言っても過言ではない。

もし、おかきの味が不味かったら、このトラックは成り立たない。味に絶対の自信があるからこそ、このトラック。一度、味わってみては。

結果にコミット ライザップ

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA