動かない最高の筋トレ、プランク

器具を使わずしかも体を動かさなくても筋トレはできる。器具を使わない自重筋トレの代表としては、スクワット、腹筋、腕立て伏せ、プランクがある。この中に体を動かさない種目がある。プランクである。プランクは静止して行うが、体幹を支えるために筋力を必要とし、腹筋、背筋の両方が同時に鍛えられ、姿勢が良くなる効果があるばかりでなく、ダイエットにも有効であることが知られている。身体を動かさなくて良いので、筋トレが苦手な人にとっても取っつきやすいといえるだろう。考えてみれば、腕立て伏せをする場合も体幹を支えているので、プランクで使う筋肉を使う。腕立て伏せで伏せた状態で静止することは、肘で支えるノーマルなプランクよりも負荷が高いし、大胸筋にも効くハードなトレーニングになる。この姿勢はプランクのバリエーションとみなすことができる。このようにプランクおよびそのバリエーションは、日々やる筋トレとして最もお勧めしたい。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA