勝利の方程式を見つける方法

テニスなどの互いに打ち合う競技において、負けるには理由がある。負けた時の自分の意識と行動の流れを逆回しにしてひとつずつ遡ってみると、負けを必然的に招いていた負の連鎖が見えてくる。一例を挙げると、

自分:敗北する←相手:決められる←自分:相手にチャンスボールを返している←自分:安全確実に返そうとする(狙うターゲットを広く考えている)←自分:失敗してはいけないという気持ちが強い

以上が見えたら、その連鎖を断ち切る方策が見える。すなわち、

自分:(意識的に)狙うターゲットを狭くする→自分:対応の難しいボールを返せるようになる→相手:対応できない→自分:勝利する

これを考えられる人は、自力で自分を進化させることが出きるでしょう。逆に、それが見えない限り(それを考えない限り)、いつまでも同じ過ちを繰り返すことになります。この考え方をすれば、スポーツに限らずどんな分野でも、自分なりの勝利の方程式を見つけることができるはずです。見つけたら、意識を切り替えて行動するのみです。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA