バーピーを無理なく練習する方法

すぐに息が上がり数回まともにやることすら難しいバーピー。これを無理なく練習する方法。一連の動きを①手を床に着いてしゃがんだ体勢から後ろに脚を伸ばし戻す運動と②手を床に着いてしゃがんだ体勢からジャンプして着地と同時ににしゃがむ運動に分割して考える。練習では①②を連続するのでなく①のみあるいは②のみを繰り返す。それぞれが上手く出来るようにして、さらに、①から②、②から①の連動を出来るようになれば、バーピーは自然と完成する。最終的にバーピー完成を目指しながら、①、②をそれぞれ単独で繰り返すだけで強度の高い運動になる。屋内で出来る強度の高い有酸素運動としておすすめである。

自宅で有酸素運動 スピンバイク
結果にコミット ライザップ

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA