ウェイト持ってラジオ体操

ウェイト(1㎏程度のプレートとかダンベルとか)を持ってラジオ体操の動きをやってみる。通常の体操の速度ではなく種目ごとに無理のない速さで。ウェイトがあることによってストレッチ効果が増す印象がある。腕を上へ振り上げる動きではウェイトがあることにより筋トレにもなる。腕を回す種目が多いので、特にラケットを使う競技をやる人におすすめ。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA