睡眠の質を高める

FITBITは、就寝から起床までの時間を、目覚めた状態、レム睡眠、浅い睡眠、深い睡眠に分類してくれる。最近の睡眠では、目覚めた状態を除く睡眠時間が6時間、浅い睡眠3時間+深い睡眠1時間が標準である。これを、総睡眠5時間、浅い睡眠2時間+深い睡眠2時間、にできないであろうか。これまで5時間睡眠でも、浅い睡眠3時間+深い睡眠1時間を確保できたこともあったが、深い睡眠の時間はあまり伸びていない(これまでのMAX1時間10分)。百獣の王、武井壮の短時間睡眠では深い睡眠が50%というデータがある。短時間睡眠で充分な休息をとるには深い睡眠時間と割合を増す必要がある。睡眠時間を時間制限する時に、身体が反応して深い睡眠が伸びて睡眠の質が上がるかどうか。24:00就寝、6:00起きを実施して5時間睡眠に身体をならしてみよう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA