静止する筋トレ

数秒間静止に挑戦することは、マシントレでもフリーウェイとでもできるしが自重トレでもできる。静止する位置はレップの動きの始点も終点もあり得る。少し考えるだけでもいろいろなメニューが考えられる。回数をこなすのが苦手な種目(懸垂など)へのアプローチ方法としてもよい。

腕立て伏せで、手を曲げて静止する(伸ばす前)・・・大胸筋
懸垂で腕を曲げた状態で棒にぶら下がり静止する(縮めた後)・・・広背筋
ディップスで腕を曲げた状態で体重を支える(伸ばす前)・・・上腕三頭筋
左右の手を合わせて押し合う・・・上腕三頭筋
左右の手を連結して引き合う・・・上腕二頭筋
手を延ばして棒にぶら下がる・・・三角筋
逆立ち・・・三角筋

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA