LPS(リポポリサッカライド)を摂取するとどうなるのか

LPS(リポポリサッカライド)は体内の免疫機能の主役マクロファージを活性化させることによって免疫力をアップさせる。そのことによって各種病気予防等に効果が期待できる。

– 感染症の予防(インフルエンザや風邪)
– 花粉症の予防
– 肌荒れの改善(アトピー性皮膚炎)
– がん予防
– アルツハイマー予防
– 糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の改善

LPSを多く含む食品には、レンコン、めかぶ、玄米があげられる。めかぶ が身体によい理由、それはLPSを多く含むこと。LPSを摂取することで免疫力が高まることは実験的にも証明されている。興味のある方は以下のサイトを参照のこと。いろいろな実験結果があって興味深い。自然免疫応用技研株式会社

意識的にとった方がいい成分であることは間違いないようだ。サプリメントになったLPSも販売されている。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA