ベンチプレスで自己ベストを狙うコツ

平日家でやるベンチプレスはいつも一定重量(60㎏)。各セットは限界回数するが、セット間の休憩を十分持つた時に、限界回数がセット毎にアップすることを確認。先日の例、第1セット:3回、第2セット:4回、第3セット:6回。第1,2セットの刺激で筋肉が目を覚まし、パンプアップしてパワーもアップするのだろう。しかも、第1セットだけなら3回しか出来なかったところ、休憩はさむ3セットで計13回出来た。平日は隔日の頻度でこれをやれば、かなり回数を稼げる。週末ジムでやるベンチプレスでもこの経験を活かして、休憩はさみつつ第3セットで勝負。第1セット25kg(規定)6回、第2セット55㎏(規定)6回、第3セット65㎏(限界回数)3回(自己ベストタイ)、第4セット55㎏(限界回数)10回となった。勝負前のセットでパワーの出し惜しみをせずしっかりパンプアップさせ、かつ一定の休憩をはさむことが勝負セットで自己ベストを狙うコツかと思う。

パワーアップにクレアチン

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA