追い込まないラン

走り始めるには、覚悟を決めて、自分をランのスタート地点に連れ出すことが必要である。これが最大のハードルなのである。これが出来ない人は、どんなに暇な時間があったとしても走るという行動は発生しない。これまで、走るなら出来るだけ追い込むべきと主張して来たが、追い込まないランでも充分にダイエット効果は期待できるので、走らないよりは100倍ましである。脂肪燃焼効率の点ではむしろ追い込まない強度のランの方が高いのだ。そこで、強度は成り行きにまかせて、走る頻度を少しでも高めることが重要と思う。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA