ランとロラ比較

最近のメニューではいずれも運動時間は約20分間で終わる。有酸素運動に適した心拍(130未満)は前半のW.UPの間のみで、後半はどんどん心拍を上げて、心肺を追い込む。いずれも最大HR160以上消費カロリー約200kcal(おにぎり1ケ分)になり、あまり差はない。しかし、ランは衝撃吸収による着地筋が鍛えられる。一方、ロラではそこは期待できないものの、後半の追い込み時の負荷により、大腿四頭筋に対してスクワットと同様の効果は期待できる。数値は同様であっても鍛えられる筋肉が異なる。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA