つま先荷重と大腰筋

つま先荷重は、野球の守備の体勢が示すように骨盤を前傾させることにつながる。この姿勢を維持する時、あるいは、走る時に腿を上げる時に必要な筋肉が大腰筋である。欧米人は日本人に比較しこの筋肉が発達しているという。日本人はこれを意図的に鍛える必要がある。走る時は、つま先荷重で、腿上げで大腰筋を、蹴る時に大殿筋とハムストリングと脹脛を鍛えること出来る。

疲労回復にローヤルゼリー

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA