ダイエットのマインド

ダイエットするには糖質制限が良いことは判っている。しかし、日々、つい糖質の多い物を好んで選び食ってしまうという現実がある。これを、克服しなければダイエットは成功しない。例えば、駅ではエレベーターと階段が平行して設置されている。どちらを使うのか。脚を鍛えることを意識している人は常に階段を使い、楽したい人は常にエレベータを使うであろう。ダイエットを成功させるには、普段エレベータを使う人が階段を使うことに変更するようなマインドセットが必要になる。まず、サバの味噌煮缶は14.6gの炭水化物を含み、サバの水煮缶は炭水化物含有量0gという事実を知り、サバの味噌煮缶の代替品はサバの水煮缶であること強く意識しておく。その意識を準備することにより、両者を目の前にした時、あえてサバの水煮缶をの方を購入する、水煮缶の方を食べるという選択が出来るようになる。このように、自分がよく食べる糖質の多い食品それぞれに対して、代替品を考えておこう。コンビニでサンドイッチを買ってしまう場合は、同じくコンビニで売っているサラダチキンを。すきやの牛丼を食べてしまう場合は、同じくすきやの牛丼ライトに変更する、等々。このような代替品のリストを完成させてしまえば、ダイエットは楽に進むはず。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA