天気が良いのでHC

散りゆく桜もいたるところで見れた。暖かいので半そででも気持ち良い。体重はまだまだ重いのだが、昨日ジムでスクワットやって、かつ前半から攻め気味に行ったおかげで、前回よりタイムアップ。肩も腰も痛くならなかった。肩の痛みはおそらくハンドルへの荷重が大きい乗り方が原因で起こる。ハンドルへの体重荷重を減らすことは、肩の痛みを防止するだけでなく、ペダルへの体重荷重を増やすことにもつながり、効率的に走れるのでお勧め。クロスバイクに比較し、ロードバイクではサドル、ハンドルの位置が固定されている感じがして、姿勢の自由度が小さい気がする。下向きに踏むより前向きに押す感じを意識。斜度がきつい部分では、シティングで下ハンドルも試してみた。重心が自然に前に行く。下ハンドル持つことで、ハンドルを引きやすくなりペダㇽへの荷重を増やす効果もありそうな印象。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA