登坂練

マラソン大会においてはペースを最後まで落とすことなく、さらには後半ペースアップすることが理想とされ、失速はレース失敗とみなされる。しかし、失速とは実力以上のペースで自分を追い込んだ結果であり、トレーニングとしてはGOOD。自転車の登坂練においても、途中での失速が予想されるほどのペースで突っ込むべきである。それに必要なのは筋トレで限界レップに挑戦する時のようなメンタルだろう

クレアチンでパワーアップ

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA