安藤選手のフォーム

名古屋ウィメンズマラソン2017で日本人トップ(日本歴代4位)の安藤友香選手。腕を伸ばした独特のフォームである。自分の考えでは、腕を大きく曲げて大きく振ることは、胸を張らせて重心を前に置くことで加速するための手段と考えていた。YouTubeをみると安藤は腕は曲げていないものの胸はしっかり張っている。だから腕を曲げることは必要ないということか。このフォームは腕を振ることによる体力の消耗を避けるというメリットもありそう。このフォームと取り入れるだけで、急に速く走れるようになるとは思えないが、試してみる価値はある。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA