エア・レッグエクステンション

11時から13時のペダリングで使われる筋肉といえば大腿四頭筋になる。13時から17時のペダリングにおいても大腿四頭筋の他、大殿筋、ハムストリングも使われる。筋トレ種目でいうと、11時から13時の足の動き(回し初めの動き)はレッグエクステンションでの足の動きに近い、サッカー選手もキック力を養うのにはこの種目をやるという。一方、13時から17時は足の動き(踏む動き)はスクワットの動きに一致し、スクワットで鍛えられる筋肉群が使われる。いずれもやる価値は高いが、回すペダリングを目指すならば、レッグエクステンションは必要だろう。適当な負荷で片足ずつ交互に高速に動かすと効果的かもしれない。マシンを使わなくても自宅で椅子に座りながら足を浮かし、片足ずつ交互でエア・レッグエクステンションの動きをするも良いだろう。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA