座る位置の調整

後座りは11時開始のペダリングを容易にする。やまめ乗りで深いおじぎ姿勢をとることにより前重心になるが、前座りでさらに前重心になり、てこの原理により踏み込む力が増強される。ただし、11時開始のペダリングは難しくなる。
状況に応じて座る位置は調整すればよいのだが、巡行時は後ろ座りが効率が良いと思う。パワーが必要な時は少し前座りにしておじぎ姿勢を深める。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA