ロラでやまめ加速の練習

ロラでやまめ加速の練習。腰をサドルから離すことは必須ではない。11時の瞬間、上体を大きくおじぎさせる。この時、脚に大きく荷重するので、それを使って加速出来る。体重計で測定すると、おじぎの瞬間65k(全体重-5k:ダンシングでの加重に近い)、おじぎ維持50k、荷重の瞬間と維持時には15kもの差がある。加速したい時は、左右足の11時を5回カウントしながら、1で大きくおじぎする。1(右足加重),2,3,4,5,1(左足加重),2,3,4,5。このように奇数カウントを繰り返すことにより加重が左右交互になり、左右各足は9カウント休めるとともに、左右足の疲労が均等化される。ケーデンス80でも左右足の11時をカウントできることは確認。パワーをチェックしてみるとおじぎ加速時は200w超は出ていた。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA