SEGMENTで自己ベストと競う方法

日曜日LONGRIDE180km、出発は遅れて朝7時過ぎ、休憩も入れてトータル11.5hかかって帰宅が18時半。日没が16時半くらいなので、2時間近くも暗闇の中を走ることになってしまった。山岳までの平坦基調の区間はバーチャルパートナー(VP)速度を17km/hに設定し、できるだけとVPとのタイム差を貯金しながら進む。リアルな速い人に追い抜かれたら追走してみるとさらに速く進める。

コース中に初挑戦のSEGMENTがある。STRAVAはスマホ表示でSEGMENTに入ると自動的に経過時間とおおよその進捗を把握することが出来るが、自己ベスト(PB)との比較は出来ない。スタート地点まで来たところでGARMINのVP速度を予定速度に設定してスタート。予定速度はSEGMENT走行の平均パワー200w程度の人の平均速度を参考にして決めてみたが、結局、その速度で走行することは全然不可能であった。1回目は競争にならなくても仕方ない。しかし、2回目以降のSEGMENTチャレンジでは、VP速度をPB速度に等しく設定すると良いだだろう。VPはアップダウンに関係なく一定速度で進むが、走行中リアルタイムでPBペースとの位置関係を距離差と時間差で把握できるようになる。

投稿者:

猪男

丹沢に生息する猪男のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA